過活動膀胱などの尿トラブルの体験談

膀胱炎の体験談

膀胱炎の体験談

膀胱炎になった事がある方は意外に多いのではないでしょうか?男性が多いのか、女性が多いのかは定かではありませんが、私も何度かなったのではないか?というような症状があらわれた事があります。私の知り合いでも膀胱炎になって病院で薬を処方してもらっている女性がいました。それも1人ではなく私の知人だけでも何人か知っているので、「なんか結構、膀胱炎になる人って多いんだな~」と思ったことでした。

それではみなさんの体験談をどうぞ!

残尿感から膀胱炎?

【なみこさん 50代/女性】

私はトイレに行くたびに、残尿感があり、何度もトイレを往復せねばなりませんでした。そのうちに、排尿の終わり頃になると、強い痛みを感じるようになりました。

そこで、近所の病院の泌尿器科に行って診てもらうことにしました。

尿検査の結果、膀胱炎という診断結果でした。

私は多分そうなのではないかな、と思っていましたので、驚きはありませんでした。そして、処方箋を書いてもらい、水分をたっぷりと飲むことで、雑菌が排出されるので、水分をいつも沢山飲むようにと言われました。

処方箋を持って、向かいの薬局に行きましたら、抗生剤を7日分、渡されました。そして、症状が治まっても、お薬を最後まで飲み尽くすこと、という注意をされました。

なぜなら、膀胱炎の痛みが治まっても、膀胱の中にはまだ膀胱炎の菌が残っていることがあるので、悪循環を繰り返さないためにも、徹底的に治療しなくてはならないと言うことでした。そして、先生と同じように、水分を沢山飲むようにと言われました。

若いころに膀胱炎だったのは・・・・

【さっつーさん 40代/女性】

今は40代で専業主婦になりましたので、最近は膀胱炎になっていませんが、外で働いていた20代、30代の頃は頻繁に膀胱炎になっていました。特にトイレを我慢していたわけではありませんが、水分があまりとれなかったり、疲労が蓄積していたりしていた事が理由だったのかもしれません。

会社の中に産業医が来ていましたので、おかしいと思った時はすぐに診てもらえたのが幸いでした。その先生が言うには、やはり水分補給は重要とのことでしたので、どんどん水分をとるように勧められましたので、それ以降はできるだけ水分はとるようにしていましたが、体が疲れてくるとまたすぐに膀胱炎になってしまいましたので、なるべく体が疲れないように、仕事も家事も無理はしないようにしたところだいぶ膀胱炎になる回数が減ったと思います。

また、尿意がなくても二時間おきくらいにはトイレに行くようにもしました。今は専業主婦になり自宅にいますし、仕事のストレスがなくなった為なのかまったく膀胱炎にはなっていませんが、水分はつねに意識して夏は当然ですが、冬の寒い時も温かいお茶を飲んだりして水分補給はこまめにしています。

あとは、専業主婦もなにかと家事で疲れますので、お昼寝をしたりと体を休ませるようにしているのも効果があるのかも知れません。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional