過活動膀胱などの尿トラブルの体験談

頻尿の体験談

頻尿の体験談

頻尿になってしまう原因はいろいろあると思いますが、人によってその引き金になるものはまちまちなようです。加齢からくる人もいれば、ストレスからくる人、もしかしたら、私たちが思いもつかないようなことが原因となっている場合もあるかもしれません。尿トラブルにはさまざまな症状がありますが、悪化してしまうと日常生活に大きく影響を及ぼしてしまう病気でもあるので注意が必要ですね。

それでは体験談をどうぞ!

ストレスから頻尿になったケース

【みっくさん 40代/女性】

私は、32歳の時に、ストレスから頻尿の症状が出始め、それが引き金となって、不安症にまでなって心療内科に通ったことがあります。

当時は、常におしっこのことが気になり、泌尿器科をいくつも訪れたが、いずれもどこも悪くないという診断でどうしようもなく、そのことを忘れようとしても落ち着かず、このまま治らなかったらどうしようと考えているうちに不眠になり、今度はその不眠のことで不安が広がり、動機や息苦しさなどの症状も起こってくるという悪循環に陥りました。

結局すべての症状がよくなるのに、2年近くかかったと思います。頻尿については、結局一番効いた薬は、清心蓮子飲という漢方薬でした。治ってからも、たまに頻尿になって不安になると、その漢方薬を飲むと症状が治まりました。

そして、二人目の産後から2年経った今でもある症状が、尿漏れです。

週に2回ミニバレーボールをやっていますが、ジャンプしたときや、かまえたときなど、度々尿漏れしてしまいます。これについては、思いついた時に筋肉を鍛える体操をしたりしていますが、経産婦ということと、年齢的に仕方ないのではないかと思って、半分諦めていて、今は病院に行こうとか治療しようとは思っていません。"

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional